Gibberish Man

今までの経験からの情報発信。英語、遊び場、お得な情報、海外、旅行、食べ物などいろん話。

川遊び、駐車場無料で穴場!!!阿須運動公園の横にある入間川、子供にもオススメな場所。

 こんにちは、Gibberish man えいログのえいじです。

 

埼玉県飯能市にある阿須運動公園の横にある入間川で川遊びを娘(5歳児)と行ってきました。

 

最近はとても暑くなってきたので、プールや海、川などの水遊びをしたいのですが、いまはコロナの影響でプールなど自粛ムードがあったり、密になることが良くないようになってきているので、どうにか何か密にならないで水遊びができないかを考えていて、こちらを車で通ったときに見つけたので行ってみました。

 

川遊びと言うと、危険なイメージがありますが、今回の紹介する阿須運動公園の横にある入間川は流れも穏やかで小さいお子さん(幼児)でも楽しめるオススメな場所です。

 

場所によっては、流れがないので浮き輪でプカプカ浮くこともできます。川の水の温度も冷たくないので本当に遊びやすい場所です。

 

 

この記事で得られる情報

子供の遊び場を探してる人

水遊びがしたい人

子供に水遊びがとてもいいことについて

お金をあまりかけたくない人

駐車場が無料の遊び場を探してる人

 

 ☆川遊び、駐車場無料で穴場!入間川☆

 

駐車場に入ったらまず左側の方に駐車するのがオススメです。駐車場は川沿いではありますが、駐車場に停めてすぐには降りれません。車の停めて川を正面に左側に歩いて行くと阿須・岩沢ながれ橋と言う橋があります。(駐車場から見ると橋が見えます)

そこまで、約200メートルくらい歩いて行くと橋に到達します。橋を渡ると階段ではないですが、階段のように降りて川に入ることができます。無料で穴場、何時間いても駐車場も無料、これは穴場ではないでしょうか?


f:id:mynameiseiji:20200919173131j:image

入間川はとても浅くて上記でも書きましたが、小さなお子さんや幼児にとてもオススメな場所だと思います。2歳3歳くらいの子供でも安心して遊べると思います。

ちょっと深い場所もありますが大人の腰までもいかないくらいなので、多少気を付ければ安心ではないでしょうか。

流れが早い場所もありますが、浮き輪を付けていれば軽いウォータースライダーみたいな感じで楽しめます。(注)流れの早い場所で流れに乗るなら、親がしっかり流れて来る場所に移動してから、子供は流れに乗りましょう。

 

阿須運動公園の場所

埼玉県飯能市にある阿須運動公園です。

埼玉県飯能市阿須812-3

入間川はすぐ横です。

 

車の方はこちらから↓

グーグルマップ

 

この阿須運動公園には公園なので、いろいろな遊具があります。駐車場も綺麗に整備されていて、結構な台数が無料で停められます。(30〜40台くらい)。違かったらすいません(笑)でも、かなり停められることは確実です。なので場所を気にすることなく好きな場所に駐車することができます。

 

電車の方は...

西武池袋線『元加治駅』から徒歩20分

 

ちょっと電車で来て、川遊びは現実的ではないですね。徒歩20分は結構歩くので、車で来る方にオススメになってしまいます。

 

阿須運動公園お手洗い情報


駐車場に停めて公園の遊具がある方を見るとど真ん中にあります。公園のトイレって汚いな〜と感じるかもしれませんが、そこまで汚くなかったように見えました。感じ方は個人個人違うと思いますので、汚いと感じたらすいません(笑)

 

駐車場の営業時間
 

朝9時から夕方5時まで 

 

☆水遊び川遊びが子供にとって良いこと☆

 

子どもが最初にやる遊びは感覚遊びと言うことを聞いたことがあります。赤ちゃんの話すことも出来ない状態ですが、目や耳、皮膚感覚などから、五感を通して自然な物と触れ合っていくことがとてもいい事だと聞きました。

その遊びの中で、水遊びは子どもの感覚を磨いてくれてとても良い万能素材だそうです。

 

暑い時に、冷たい水に触れるととても心地良かったり、水温の変化を感じることもできます。幼少期の時は何をやっても、不思議に感じることが多いため、いろいろな体験をさせてあげることが良いことだと思います。

 

水を使って遊ぶことは、ものすごく自由度の高い素材なので不思議と面白いです。また『これくらいの量の水をこれくらいのコップに入れると何人分になる』などの基本的な量の概念も、水遊びを通して学ぶことができるので、とても良いです。

 

五感を通して水遊びは、『楽しい』とか『面白い』『不思議だな』と感じることが何よりも大事。そのためには、まず、この夏の暑い時期「冷たい水が気持ちいいモノだ」と子どもに感じさせることが重要です。

 

水の気持ちよさを幼児期に経験させてあげるのがいいのかというと、『水が気持ちいい』という感覚は、『この世は生きてる』ということにつながりを感じます。

 

お風呂に入って『気持ちいい』って感じるのと同じで、気持ちいい感覚そのものが生きる喜びになるので遊んで楽しかったことが、いろんな意欲へとつながっていくので小さいうちは、水にちょっと触れて戯れるだけでも、子どもにとっては素晴らしい体験になります。気持ちいいことをエネルギーに変えて他のことに意欲を出したり出来ると良いですね。

なので、川遊びも小さい子にとってとても良いことから、オススメな場所です。

 

注意

入間川は流れも穏やかで、深くもないので安心して遊べますが、ただやはり川なのでしっかりと親が目を話さないように心がけてください。あまり安心してほっとくて万が一何か起こるかもしれません。

なので注意しながら遊ぶことをオススメします。

是非、注意してください。

 

まとめ

今回は阿須運動公園の横にある入間川で川遊びをご紹介いたしました。いかがでしたでしょうか?

私が入った時間も関係してると思いますが、水はとても暖かかったです。小さなお子さんには、ちょうどいい温度だったと思います。

あと川に入るときはビーチサンダルでもいいですが、クロックスみたいなやつの方が頑丈で歩きやすいと思いました。素足だど足が痛いです(笑)

浮き輪とかあると子供はプカプカと浮くので楽しめます。

 

人の数はあまり多くはありません。土日は結構いると思いますが、広いので場所を選べば自分たちだけの空間を楽しめます。コロナで人と接触も少ないし密になるようなことはないと思います。

 

では、また次回。

 読者登録よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログへ
にほんブログ村