Gibberish Man

今までの経験からの情報発信。英語、遊び場、お得な情報、海外、旅行、食べ物などいろん話。

これから英語を学びませんか?初心者の為の英会話④『on . under . in . next to、have . like . how much』

こんにちは。今回は、on . under . in . next to、have . like . how much について紹介します。

 

 

on. under. in. next  to について

 

 

んっこれは何をつけたらいいんだっけと悩むときありますよね。

 

そんな人にあまり難しく考えずにイメージで覚えていきましょう。

 

私は、よく家の中で物を何処に置いたか忘れます(笑)そんな時に聞いたり誰かに聞かれたりした時に・・・!!!

 

Where is my key?(鍵は何処にありますか?)

It's on the table(テーブルの上に)

 

Where is my bag?(バックは?)

It's under the table(テーブルの下に)

 

Where is my wallet?(財布は?)

It's in your backpack.(リュックサックの中に)

 

Where is my  cellphone?(携帯は?)

It's next  to the emote control(リモコンの横に)

 

説明

 

今回は単純にonなら何かの上に、underなら何かの下に、inなら中にnext toなら横に、例文はないですがbehindなら何かの後ろに。簡単ですね。

他にも意味はありますが、とりあえずはまずはこうゆうふうに使えると覚えましょう。

少しづつ場面で使えるようにしていくと、自然に使えるようになっていくでしょう。

 

 

haveについて

 

  

Do you have a pen ? (ぺん持ってますか?)

Yes I do (はい)

No I don't (いいえ)

 

I have a cell phone  (私は携帯を持ってます)

I have a passport (パスポート持ってます)

I have a car (車を持ってます)

I don't have camera (カメラを持ってません)

I don't have motorcycle (バイクを持ってません)

I don't have guitar (ギターをもってません)

 

 

説明

 

 haveもまたいろいろな意味がありますが、一番最初の意味としてまず『持っている』って意味を完璧にしましょう。

 

 

likeについて

 

 

likeもまた違う意味もがありますが、最初の意味としてまず『好き』って意味を完璧にしましょう。

 

Do you like pizza? (ピザ好きですか?)

yes I do 

no I don't  

 

what  is your favorite food ? (好きな食べ物は?)

I like steak (ステーキ)

I like curry (カレー)

i like spaghettis (スパゲティ)

 

what do you like doing in your free time? (自由な時間何するの好きですか?)

what do you like doing on weekends? (週末なにするのが好きですか?)

 

I like going baseball games (野球に行くのが好きです。)

I like listeaning to music (音楽を聴くのが好きです)

I like cooking (料理するのが好きです)

 

 

説明

 

likeもまた違う意味もがありますが、最初の意味としてまず『好き』って意味を完璧にしましょう。

 

 

How much ついて

 

1 How much is this (shirt) ? (いくらですか?)

2 How much are these (pants) ?

 

It is 50 dollars

It's 12 dollars

 

 

説明

 

How much はいくらですか?です。

ここでよく間違えることがあります。それは単数と複数の間違いです。

単数は1複数は2の文が正しいです。ただ間違ったとしても、相手に通じます。

頭でわかっていれば、とっさに間違っても必ず通じます。なのでそこまで気にしなくても大丈夫です。

 

 

まとめ

 

 

今日はいろいろとやりましたが全部簡単ではないでしょうか?

まずは簡単なことから覚えていって、どんどんとレベルアップしていきましょう。

 

今日もありがとうございました。

では、また。

 
 
 

 こちらの本は全部英語で作られた文法の本です。

全部英語ですが、とてもわかりやすくておススメの本です。