Gibberish Man

今までの経験からの情報発信。英語、遊び場、お得な情報、海外、旅行、食べ物などいろん話。

私のオススメのドラマを5選紹介!!!

こんにちは、ジブリッシュマンえいログのえいじです。

今回は、ちょうどいいはてなお題だったので、こちらのお題について書いていこうと思います。

私は、4年くらい前からまたドラマにハマってしまい、多いときは1シーズンで10個くらいのドラマを見てました。

コロナウィルスが流行ってしまってからは、あまりドラマを見なくなってしまいましたが、いまでも印象に残っていて、またもう一度見たい私のオススメドラマを5選紹介したいと思います。

オススメのドラマを5選紹介

1 流星ワゴン


ストーリー

過去をやり直したいと思ったことがありますか?と俳優 西島秀俊さんが演じる『永田一雄』が後悔の人生をやり直すために過去の世界に感動と涙が止まらないドラマ !!!


真面目でしっかりした性格で、何よりも妻と息子を大切にし、日々を正直に生きるが妻子の心の闇を見過ごしてしまったことで家庭が破綻してしまう会社員・永田一雄(ながた・かずお)役を演じるのは、数々のドラマや映画で活躍目覚ましい西島秀俊。そんな一雄とは対照的に、破天荒で血気盛ん、数々の事業を興して成功させた一雄の父・永田忠雄(ながた・ただお)役を香川照之が演じる。
更に、一雄の妻で家庭では良き妻・良き母親を演じているが、一方で完璧過ぎる夫から逃れたいと感じ、ふとしたきっかけから心のバランスを崩してしまう永田美代子(ながた・みよこ)役を井川遥が、一雄が駅前で一人佇んでいた時に突如目の前に現れたワゴンを運転する橋本義明(はしもと・よしあき)役を吉岡秀隆が演じる。
加えて、一雄の母・永田澄江(ながた・すみえ)役に倍賞美津子、妹・永田智子(ながた・ともこ)役に市川実和子の出演が決定、豪華かつ多彩なキャストでお送りする。
絶望の淵に追い込まれ、「もう死んでもいい」とさえ感じていた永田一雄。そんな時、突如目の前に現れたワインカラーのワゴンカー。運転していたのは橋本義明、助手席に座るその息子・健太。やがて、決して分かり合えないと思っていた父親・忠雄が同い歳の姿で現れる。
行き先は、一雄の人生にとって大切な分岐点。後悔の人生をやり直すためのドライブが、いま始まる。


私の感想


こちらのドラマはとにかく感動して涙がとまりません。上記にも書いてありますが、一雄と忠雄のやり取りもいいし、橋本と健太のやり取りもまたよく、感動がずっと続きます。

過去に戻ってやり直していきますが、現実はかわらない、でも最終的にどうなるんだろうとワクワク感もあり、一度見ると次が気になってしまいます。

是非この作品で泣いてください(笑)

 


半沢直樹


ストーリー

半沢直樹は、「上を目指す」と公言する有能な銀行マン。半沢がバンカーとして頭取を目指すことには、ある理由があった。かつて彼の両親が経営していた工場が傾いたことで銀行に融資を引き揚げられ、追い詰められた父親が自殺したという過去があり、亡き父親のためにも銀行を変えようという信念を持っていたからだ。

半沢が入行した産業中央銀行(旧S)は巨額の不良債権を抱え、2008年に東京第一銀行(旧T)との合併を実行。世界第三位のメガバンク・東京中央銀行になる。しかし上層部では、旧Sと旧Tの醜い派閥争いが繰り広げられていた


私の感想


こちらのドラマは、みなさんもご存知だとは思いますが、半沢直樹が上司に逆らっていくところがスカッとします。現実的には厳しいですが、こんな風に言えたらなと思います。

視聴率も高かったので、見てない人も知ってる作品ではないかと思います。とても面白いドラマです。

是非、こちらの作品で想像しながら、上司に逆らってる自分をイメージしてみましょう(笑)




グランメゾン東京

 

ストーリー

今回木村が演じるのは、フランス料理のシェフ。料理に人生をかけ、その才能でパリに自分の店を持ち、二つ星を獲得する。カリスマシェフともてはやされ自信が慢心に変わる一方で、どうしても三つ星に手が届かず、プレッシャーに苦しみ、壁にぶつかる。そんな時、店である重大事件が起こり、店も仲間も全て失ってしまう…。どん底まで落ちた彼だったが、ある女性シェフと出会い、もう一度シェフとして生き直そうと決意。世界最高の三つ星レストランを作り上げることを目標とする。そのために最高のスタッフを集めようとするが、かつての仲間に拒絶されたり、新しい才能の持ち主を見つけてもうまくいかなかったり… 空回りし衝突しながらも、再起することを諦めない。他人に無理難題を突きつけ振り回しつつ自分もそれ以上を目指す、そんな彼の姿を見て、周囲の人々の態度も少しずつ変わっていく。果たして彼は三つ星レストランの称号を得ることが出来るのか?木村はプロ級の料理の腕前を持つことでも知られる。そのこだわりにも注目だ。


私の感想


こちらのドラマは、三つ星を目指して頑張る仲間たちのそれぞれの思いを描いている作品で、料理の華やかさと味をとことん追求していく所と、仲間を大切にしている所が感動します。

こんな料理を本当に食べてみたくなるドラマでもあります。

是非こちらの作品を見て、料理始めなくなるななと思わせる作品ではないでしょうか!!!


ノーサイドゲーム


ストーリー

その大泉が演じるのは、大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋隼人。君嶋は出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていたが、上司が主導する企業買収に異を唱えた結果、左遷人事で府中工場に総務部長として赴任することに。意に染まない異動だが、これもサラリーマンの宿命。やるせない思いで赴任先の工場に赴いたところ、トキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーを兼務するよう命じられる。かつては強豪チームだったアストロズだが、いまは成績不振にあえいでいた。こうして知識も経験もない君嶋にチーム再建という重荷が課せられた。低迷するラグビー部と出世の道を絶たれた君嶋の、再起をかけた戦いが始まる


私の感想


こちらのドラマは、ラグビーのことも知らないサラリーマンがどんどんとラグビーにハマって行く面白いドラマです。

私はこのドラマを見ていたからこそ、ワールドカップ日本代表の試合を楽しめることが出来ました。ルールなどもわかりやすくてためにもなるし、大泉洋さんがとても、面白いです。

是非こちらの作品を見て、笑いもあり感動もあるちドラマなのでオススメでしょう。


MOZU


ストーリー


警視庁公安部の警部・倉木(西島秀俊)の妻・千尋(石田ゆり子)が銀座の爆発事件に巻き込まれ死亡。倉木は爆発事件と妻の死亡の真実を知るため独自に調査する。同じく事件を追う大杉警部補(香川照之(市川中車))と協力していくうちに、記憶をなくした殺し屋の新谷(池松壮亮)が事件の重要人物であることを突き止める。やがて様々な謎が絡み合い解き明かしていくうちに、大きな陰謀が明らかになっていく……。


私の感想


こちらのドラマはミステリーなアクションドラマです。迫力もアクションも、みんなかっこよくハラハラドキドキのドラマです。

ミステリー的な所もあって、とても楽しめる作品ではないでしょうか?!


是非こちらの作品をみて、ビックリしながら楽しんでください。

 

まとめ

 

今回は、私の好きな、また見たいドラマ5選を商品しました

どうでしたでしょうか?

どれも人気の作品で、みなさんも見たこともあるかと思いますが、やっぱり人気があるドラマは本当に面白いですね。

 

こちらのドラマを見るならHuluで見ることができます。

ぜひ見てみてください。

今なら2週間無料でhuluを使うことができます。

その後に月額1026円(税込み)でいろいろな人気映画、ドラマ、アニメ、バラエティなども見れます。

 

 

 


いまからでも、またみたいなと思います。

みなさんはどんなドラマが好きでしたか? 

では、またよろしくお願いします。

 

今週のお題「もう一度見たいドラマ」でした〜。