Gibberish Man

今までの経験からの情報発信。英語、遊び場、お得な情報、海外、旅行、食べ物などいろん話。

MENU

ノースフェイスのジャケットとブルーブルーのコート、どちらもカッコいいメンズアウター!!!

こんにちは、ジブリッシュマンえいログのえいじです。


今さらですが、買ってよかった。それに、いま凄く助かってる商品、2020年の商品をご紹介いたします。

 

もうお題は変わってますが、はてなブログを始めていろんな商品を購入しました(ブログを始めたからではなく必要だったからですが(笑))

 

その中で紹介してない商品をご紹介しようと思います。

 

 

まず1つ目はジャケット!!!

男性として憧れるブランド THE NORTH FACE とても人気のあるブランドで、男性なら1枚は持っていたい商品ではないでしょうか。

 

 

① THE NORTH FACE ノベルティーカシウストリクライメイトジャケット インナー付きジャケット NP62040-ZC

色 ミックスチャコール

f:id:mynameiseiji:20210110205147j:plain

f:id:mynameiseiji:20210110205210j:plain

このTHE NORTH FACE ノベルティーカシウストリクライメイトジャケット インナー付きジャケットは、ダウンを中につけられる万能ジャケットです。


こちらのsize Mになります。


前の記事でも書きましたが、私の身長171cm体重67kgくらいで、少し大きめです。かと言ってブカブカでもありません。厚着してもちょうどいい感じです。

素材
[アウター]
<表地>Herringbone HYVENT(2層)
表側はナイロン66%、ポリエステル34%、裏側はポリウレタンコーティング

<裏地>PERTEX QUANTUM(ナイロン100%)

[インナー]PERTEX QUANTUM(ナイロン100%)
<中わた>PRIMALOFT ECO(ポリエステル100%)

THE NORTH FACE ノベルティーカシウストリクライメイトジャケット インナー付きジャケットのが説明

こちらのノベルティーカシウストリクライメイトジャケット インナー付きジャケットは、上のアウターだけでもよし、下のダウンだけでもよし、2つくっ付けて着るのも良しと、3 way商品になります。


秋頃、少し肌寒くなって来たら中綿ダウンやアウター(ダウン外して)だけで着ると暖かいし、真冬になったら、ダブルで着ることが出来るので、秋から春になるまで着る事が出来ます。

とても使い勝手の良い商品では題ないでしょうか。


メリット

・ 秋から春頃まで使える。

・ 高いだけあって、作りがしっかりして物がいい。

・ 暖かい。

デメリット

・ 値段が高い

・ 秋から春頃まで着れるので、ずっと同じ服を着てると思われる。

 

 

次に2つ目

②BLUE BLUE シュリンクグログラン ステンカラーコート

色 オリーブ

f:id:mynameiseiji:20210111094438j:plain

こちらのシュリンクグログラン ステンカラーコートです。

グログランとは、生地を強制的に縮め固く密に織られた生地で糸を密に折り重ね作られたコートです。

こちらのsizeもMになります。


素材

表地:綿65% ナイロン35% 袖裏:綿100%

BLUE BLUE シュリンクグログラン ステンカラーコートの説明

は、風を通さず撥水性に優れた生地で、雨が降ってもはじいてくれる耐久性にも優れたコートになります。
ちょっと固めの高級感のあるコートです。

このコートも少し大きめに作られていて
、中に厚着しても余裕があります。だからと言って、体型の形が変わる訳でもなく、綺麗なスラッとした感じに見えます。

メリット

・安っぽく見えなくてカッコいい(私の感想ですね(笑))

・撥水性があって、雨を弾いてくれる。

デメリット

・高い

・秋から冬の初め、春用。


まとめ

今回はTHE NORTH FACEのジャケットとBLUE BLUEのステンカラーコートを紹介しました。

いかがでしたでしょうか?

ジャケットの方は、本当に暖かくていいんですが、コートの方は厚着しないと少し寒いかも知れません。

ただ、スタイリッシュに決めるときは、どうしても少し寒いのを我慢しないといけないと私は思います。

みなさんは違いますか?

でも、どちらともとても良い商品で長く活用出来る商品ではないでしょうか。

他にもいろいろ買った商品で良かったことは記事にしてますので、是非お読みください。

 

 

www.eijilife.com

 

 

www.eijilife.com

 

 

www.eijilife.com

 

 

www.eijilife.com

 

 

www.eijilife.com

 

 

www.eijilife.com

 

今回も読んでいただきありがとうございます。

では、また。