Gibberish Man

今までの経験からの情報発信。英語、遊び場、お得な情報、海外、旅行、食べ物などいろん話。

MENU

買う?レンタル?どれが安い?お得?子供乗せ電動自転車【最新】|


f:id:mynameiseiji:20210507065528j:image

こんにちは、ジブリッシュマンブログのエイジです。

 

幼稚園児や保育園児がいる人にあったらいい子供乗せ電動自転車!!!

 

道が平坦なら必要はないかも知れませんが、坂道がかなり多い場所だったりすると電動なしの普通の自転車ではとても厳しい!!!そんな時には子供乗せ電動自転車があると、とても楽チンでお母さま方はとても助かるんじゃないでしょうか!?

 

かりに平坦だったとしても子供は大きくなっていくので、自転車移動がどんどんと辛くなっていくと思います。

 

それで、これから子供乗せ電動自転車を買おうとしている方、実はレンタルで子供乗せ電動自転車があるって知ってましたか?

 

子供乗せ自転車は買うより借りる
MBR-Mom's Bike Rental-で快適ママチャリライフを!

 

今回は、子供乗せ電動自転車を買った方がいい?それともレンタルで借りた方が安い?どちらにしようか悩んでる方や、どちらを選んだ方がお得なのか?

 

さらに、とことん安くしたいと思う方や、そもそも電動自転車は必要かを紹介したいと思います。

 

この記事から得られる情報は

子供乗せ電動自転車を買おうと考えてる人

レンタルにしようか悩んでる人

子供乗せ自転車で頑張ろうという人

少しでも安く買いたい人

 

私は当時買うことしか知らなかったので、レンタルがあったんだ〜!と今は思っています。その当時1年半前にこの情報が知りたかった!!! 

 

 

買う?レンタル?どっちが安い?子供乗せ電動自転車【最新】2021年

 

愛車PAS Babby

 

子供乗せ電動自転車を買ったりする時に、まず近場の自転車屋さんに行くと思います。

でも、行って見ると値段って凄く高いんですよ!!!

普通に13万円から高いものだと18万円以上する子供乗せ電動自転車があります。

こんだけ高いなら、電動なしで3万円から5万円、さらに普通の自転車を買って子供乗せ用を別口で買うとさらに安く1.5万から2万円くらい。

 

でもレンタルなら、毎月5000くらいで子供乗せ電動自転車を借りることが出来ます。

 

どれもメリットデメリットがあるので、1つずつ比較、検証していきたいと思います。

 

電動自転車と電動なしはそんなに違う?必要?

 

まず、第1に電動自転車と電動なしでは全然違います。

とても楽です。(笑)

 

私は子供乗せ電動自転車を買う前に、そんなの必要かな〜?幼稚園も電動なし自転車で5分くらいだし、幼稚園までは平坦な道、必要ないでしょうー!って思ってました。

 

ただ幼稚園までは、平坦でも家からいろんな所に出かけるなら、必ずと言っていいほど坂道を登らなければならない時もあるかもしれません。

 

必要か必要じゃないかは、その人がどのような行動手段をするかによって、変わってくるのかなと思います。

 

幼稚園までの送り迎えだけなら、電動自転車は必要ないかもしれません。ただ、自転車だけでいろいろな所(スーパーや病院など)に出かけるなら絶対にあった方が楽だし、少し遠い所にも行く気になるでしょう。

 

スピードも出て快適に走ることができますよ

 

幼稚園では、帰りに結構な荷物を持ち帰ったりするので、子供の重さ以上に重くなることは確実です。これを電動なしだとかなりキツイかも知れません。ですが、電動であれば子供を載せて荷物や買い物をして重くなっても、運転することは何も変わらず楽のまんま家に帰って来ることが出来ます。

 

しかし幼稚園の送り迎えだけで、それ以外は車移動という方には必要ないと思います。 車の運転をしないで、自転車で動きたいという方には、電動付き自転車はあったほうが絶対に便利です!!!

 

 

子供乗せ電動自転車購入 

まずは、子供乗せ電動自転車購入です。

 

子供乗せ電動自転車には、2つのタイプがあり前乗せタイプと後ろ乗せタイプがあります。前乗せタイプは、子供がまだ小さく幼稚園や保育園に入る前、3歳くらいまでに乗せるのであれば、前乗せタイプを検討してもいいと思います。主に2人目のお子様がいる人が買ってる感じです。

 

次に後ろ乗せタイプです、こちらは3歳くらいから小学校に入る前くらいまで使うことができます。どちらかと言うと、後ろ乗せタイプを買ってる方が多いかなと感じます。

 

お値段は、2つのタイプによっても値段は違いますが、2つセットだとかなり高いです。18万を超えることも!!!

 

なので、後ろ乗せタイプを買って前乗せを別口で買うと言う方法もあります。

 

 
 

 お値段も安く済ませることができます。

 

さらにバッテリーの容量によっても値段が違います。参考にしてみてください。

 

 

  距離 充電時間

16.0ah

約59km

約6時間(2週間に1回程度)
12.0ah 約44km 約4.5時間(10日に1回程度)
8.0ah 約30km 約3.5時間(1週間に1回程度)

 

大きな容量を買っておいたほうが良いと私は思います。意外に面倒です。

充電がない電動自転車は計り知れないほどの重さになります、一度近くで試してみるのもいいかもしれません(笑)

 

購入した場合にかかる費用は自転車の車体料金とメンテナンスです。でも、大体の所がメンテナンス何回まで無料でやってくれる所が多いので、買ってすぐにお金がかかることはありません。

 

さらに、無料でなくなっても1000円程度でメンテナンスできるので、そこまでは気にならないのではないでしょうか。

 

 

メリットとしては、買ってしまったので何も気にせず自由に乗り回すことが出来ます。

漕ぐのも楽ですし、いままで遠くて行きづらかった場所でも気楽に行けるようになります。レンタルと違って期限がないと言うことでお金はいっさいかかりません。

 

デメリットとしては、上記にも書きましたが値段がとても高い初期費用が13万〜18万円以上すると言うことです。メンテナンスを自分でやらないといけない。

 

買う時期を考えると安い!!!

11月くらいに買うのがオススメです。ちょうど新しい商品と入れ替わりで前の自転車を安く売っていることがあります。 私が買った電動自転車は大体13万5千円くらいで売ってますが、買った時は10万5千くらいで買えました。

 

 

子供乗せ電動自転車レンタル

子供乗せ自転車は買うより借りる
MBR-Mom's Bike Rental-で快適ママチャリライフを!

 

子供乗せ電動自転車のレンタルしてくれるMBRという所です。こちらでは、2人乗り用から3人乗り用と選ぶことができます。いろいろなママさんの意見を取り入れて出来たレンタル屋さんだそうです。

 

こんな人にオススメ

転勤族の方で、その地域に長くいない方

すでに年中や年長になっていて、乗る期間が短い方

購入費用を抑えたい方

 

MBRでは、YAMAHAのPASシリーズを用意しています。 

YAMAHAのPASシリーズ

メーカー希望小売価格

ヤマハ pas kiss mini un 154000円

リヤバスケット 4950円

防犯登録 600円

合計159550円

 

前乗りから後ろ乗りに子供が、成長してきたら乗り換えできるので、買うのと違ってレンタルならではの特典であります。

 

さらにバッテリーが弱くなっても、無料で交換してくれるので助かります。

 

レンタル料金

 

前 or 後ろ乗せ用電動自転車

 

1ヶ月 11000円
3ヶ月 11000円(3ヶ月後から毎月8800円)
6ヶ月 8800円(6ヶ月後から毎月5500円)
1年 5500円(1年後から毎月4950円)
2年 4950円(2年後から)

1年レンタルすると66000円

実際に買うとなると93550円お得に!!!

 

2年レンタルすると118800円

実際に買うとなると40750円お得に!!!

 

3人乗り用電動自転車

 

1ヶ月 12100円
3ヶ月 12100円(3ヶ月後から毎月9900円)
6ヶ月 9900円(6ヶ月後から毎月6600円)
1年 6600円(1年後から毎月5500円)
2年 6050円(2年後から毎月5500円)

1年レンタルすると79200円

実際に買うとなると80350円お得に!!!

 

2年レンタルすると145200円

実際に買うとなると14350円お得に!!!

 

メリットは、短期間でのレンタルであるならとても良いのではないかと感じます。

 

デメリットは、年数が長くなると買っとけば良かったと思います。

 

注意事項

  • 配送料は無料ですが、午前や午後の時間指定をしてしまうと指定料金3300円かかってしまう。
  • さらに、時間指定2時間帯指定だと、5500円かかってしまう。
  • 盗難にあった場合、1ヶ月以内に見つからなければ6万円支払わないといけない。
  • 放置撤去された場合、9480円+壊れていたら修理費を支払わないといけない。
  • カギは2つ最初にもらえますが、1つなくした場合は1つに対して1650円支払わないといけない。

 

私のオススメとしては、1年間借りる分にはお得に感じましたが、1年以上になってくるとお得感はないように感じます。

 

子供乗せ自転車は買うより借りる
MBR-Mom's Bike Rental-で快適ママチャリライフを!

 

子供乗せ自転車

メリットは、電動自転車と違い値段が安いです。

電動でないだけで、あとは電動自転車とかわらないので安心安全であることは間違いないでしょう。

 

デメリットは、やはり電動ではないということではないでしょうか。

 

私個人的には値段がやっぱり高いように感じます。これを買うくらいなら下の後付でいいかなと思います(笑)吹き出し

 

子供乗せ自転車(後付)

 

9900円で買ったママチャリ

 

メリットは、普通の自転車に後付でつける事です。これが1番お金がかからない方法です。いままで乗ってたママチャリに子供乗りを装着することです。

 

お値段も安く抑えることが出来て、子供が育ったら取り外しして、また普通の自転車として乗る事が出来ます。

 

デメリットは、子供乗せ電動自転車や子供乗せ自転車と違い、タイヤのデカさが違います。タイヤが小さいことでパンクしたりすることがあります。

 

私は、半年くらい子供を後ろに乗せて走ってましたが、パンクも破裂もすることはありませんでした。

昔、私の小さい時はこのスタイルが当たり前だったように感じます(笑)

 

上記の写真、まだ現役で走ります(笑)

 

 

 

 まとめ

 今回の子供乗せ電動自転車の比較はいかかでしたでしょうか?

 

どれもメリット・デメリットとありますが、自分のスタイルにあった所で決定してみるのはどうでしょうか?

 

電動自転車を購入している場合は、最後に売ることもできます。

地元の提示版ジモティーなどに安く出せば、買ってもらえることもあるので、そういうメリットもありますね。

 

www.eijilife.com

 

 

あと私の知り合いで、電動自転車の充電器を盗まれた方がいます。これは本当に注意です。

自転車屋さんにも買う時に言われたことですが、充電器は高額で売れるらしく、いろんな所で盗まれることがよくあるそうです。

 

なので、しっかりと面倒にならずに取り外すことをオススメいたします。

充電器だけ改めて購入すると6万円くらいかかるそうです。

 

購入、レンタルどちらにしても、盗まれたら結構な値段がかかってしまいます。

購入ならさらに6万円くらいかかる。

レンタルでも1年借りた後に、盗まれたりしたら6万払う.....買う金額とあまり変わらなくなってしまいます。

 

両方痛い金額です。気をつけましょう。

子供乗せ自転車は買うより借りる
MBR-Mom's Bike Rental-で快適ママチャリライフを!

 

最後まで読んでいただくありがとうございました。

また次によろしくお願いします。